カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.08

09

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大庭英子さんの 冷凍らくうまレシピ「ぎせい豆腐」

ぎせい豆腐

調理に手間がかかるものは、おいしいのはわかっていてもその都度作るのは面倒。そんな時はまとめて多めに作って「半調理冷凍」します。
また、冷凍したほうがおいしい食材もあります。料理研究家歴30年以上の大庭さん直伝の、らくちんなのにワンランク上の味が出せる冷凍&調理術。素材別にご紹介します。

材料(3~4人分)

  • 冷凍木綿豆腐

    1 丁分

  • 鶏ひき肉

    100 g

  • にんじん(皮をむき、3㎝の長さのせん切り)

    35 g(約3㎝)

  • 生きくらげ(2〜3㎝の長さのせん切り)

    30 g

  • 大さじ2

  • 大さじ2

  • (A)砂糖

    大さじ1

  • (A)しょうゆ

    大さじ1

  • (A)塩

    小さじ1/4

  • 3 個

  • わけぎ(小口から輪切りに)

    30 g

【豆腐】冷凍することで旨味を吸ってよりおいしく
●パックごと、あるいは水を切って保存袋で冷凍。
● 解凍するとスポンジ状になるので、旨味をしっかり吸う。
●解凍を急ぐときは電子レンジでもOK。

作り方

  1. 豆腐は室温に出して自然解凍(4〜5時間)。手で粗くほぐし、水気を絞る。

  2. フライパンに油大さじ1を熱し、ひき肉を入れてほぐすようにして炒める。パラパラになったら、豆腐、にんじん、きくらげを加えて炒め、酒をふり、A で調味して炒め煮にする。

  3. ボウルに卵をほぐして2、わけぎを加えて混ぜる。

  4. 卵焼き器に油大さじ1を熱して3を一度に流し入れ、平らにして中火で3 〜4 分、弱火で3 分ほど焼く。裏も同様に。まな板に取り出して食べやすく切り、器に盛る。

photograph: Akiko Arai styling: Mariko Nakazato

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!