カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.08

20

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大庭英子さんの 冷凍らくうまレシピ「油揚げの甘辛煮の混ぜずし」

油揚げの甘辛煮の混ぜずし

調理に手間がかかるものは、おいしいのはわかっていてもその都度作るのは面倒。そんな時はまとめて多めに作って「半調理冷凍」します。
また、冷凍したほうがおいしい食材もあります。料理研究家歴30年以上の大庭さん直伝の、らくちんなのにワンランク上の味が出せる冷凍&調理術。素材別にご紹介します。

材料(2人分)

  • 温かいご飯

    300 g

  • 大さじ2

  • 少々

  • 油揚げの甘辛煮

    2 切れ

  • 冷凍みょうがの甘酢漬け

    4 切れ(2 個分)

  • 青じそ

    8 枚

  • 白いりごま

    小さじ1

【油揚げの甘辛煮の冷凍】少量しか使わないものは多めに作って冷凍を
❶油揚げ(4枚)の長辺を半分に切り、たっぷりの熱湯に入れて煮立ったら、火をやや弱めて3 分ほどゆでる。
❷ザルに取り出し、あら熱が取れたら、両手で挟むようにして水気を絞る。
❸鍋にだし汁(1 1/2 カップ)を煮立て、みりん・砂糖・しょうゆ(各大さじ 2)で調味。油揚げを入れて煮立ってきたら、落としぶたをして弱火で10 〜15 分ほど煮る。
❹❸が冷めたら2つに折り、金属のバットに並べて、冷凍庫に入れて凍らせる。
❺ジッパー付きの袋に入れて空気を抜いて保存。

※まとめて煮ておけば、必要な分だけ取り出して使えて便利。
※調理前に数分置き、半解凍で調理を。


【みょうがの甘酢漬け】酢に漬けて冷凍するときれいな色が長持ち
●縦半分に切ったみょうがをゆでて、汁を切ったら甘酢に混ぜる。
●冷めたら、金属製バットに並べて冷凍庫へ。凍ったら保存容器に入れ替える。
●使うときは30分〜1時間ほどの自然解凍を。魚に添えたり、和え物に。

作り方

  1. ボウルに温かいご飯を入れて酢、塩をふり、全体を混ぜてすし飯を作る。

  2. 油揚げは8㎜四方に切る。みょうがは薄切りにする。青じそはヘタを切り、8㎜四方に切る。

  3. すし飯に油揚げ、みょうがを入れてよく混ぜ、最後に青じそ、ごまを加えてさっくりと混ぜて器に盛る。

photograph: Akiko Arai styling: Mariko Nakazato

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!