2022.10

04

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

田中伶子先生の秋の献立 
「しめじと黄菊のおひたし」

しめじと黄菊のおひたし

世田谷と銀座で50年間「田中伶子クッキングスクール」で、時代に合った家庭料理を教え続けている田中伶子先生。
生徒に人気の秋のメニューを教えていただきました。

「しめじと黄菊のおひたし」は、秋を象徴するような素材、きのこと黄菊を使ったひと品です。
食用菊の黄菊はほろ苦い味わいと食感が特徴。
春菊と合わせれば色合いもよく、小鉢に品よく盛りつければ料亭のようなひと皿の完成です。

材料(3〜4 人分)

  • しめじ

    1パック

  • 春菊

    1/2束

  • 黄菊

    4個

  • (A)だし汁

    1.5カップ

  • (A)薄口しょうゆ

    大さじ1

  • (A)みりん

    大さじ1

作り方

  1. しめじは石づきを取り、熱湯にさっとくぐらせてざるに上げる。

  2. 春菊と黄菊は熱湯に入れて1分ゆでる。
    水に取って固く絞り、春菊は3cmの長さに切る。
    黄菊はガクを取り、花びらを絞る。

  3. Aを鍋に入れ、1と2を3分ほど煮て、そのまま冷ます。

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!