カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.06

28

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

梅肉入りアボカドのポテトサラダ

梅肉入りアボカドのポテトサラダ

料理研究家・飛田和緒さんに教わる
一年じゅうおいしい梅干し料理

「私が作る梅干しは塩と赤じそで漬けたもので、塩分15%くらい。わりと塩みがしっかりきいています。今回のレシピを作る際に参考にしてください。梅干しは作る人や買うものによって味も塩分も違います。自分好みになるように、いろいろ試してみるのも楽しいと思います。」(飛田さん)

材料 作りやすい分量(約4人分)

  • じゃがいも

    3個(360g)

  • 赤玉ねぎ

    1/4個(50g)

  • アボカド

    1個

  • きゅうり

    1本

  • カリカリ小梅

    5個

  • レモン汁

    少々

  • ふたつまみ

  • スライスハム

    2枚(細切り)

  • (A)酢

    大さじ11/2 

  • (A)砂糖

    大さじ1  

  • (A)塩

    小さじ1/3

作り方

  1. (A)は混ぜておく。

  2. じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、かぶるくらいの水を入れて火にかけ、串がすっと通るくらいまでゆでる。

  3. 赤玉ねぎは薄くスライスする。

  4. 2が茹で上がったら、水気を捨てて再び火にかけてじゃがいもの水分を飛ばし、火からおろして軽くつぶし、1と3を加えて軽くあえ、粗熱をとる。

  5. アボカドは皮と種をとってひと口大に切り、レモン汁をかけておく。

  6. きゅうりは薄小口切りにし、塩ふたつまみを合わせて10分くらいおき、水気が出たら絞る。小梅は果肉を切り出し、粗く刻む。

  7. 4に、5と6、ハムを加えて和え、塩(分量外)で味をととのえる。

撮影/砂原 文 スタイリング/久保原恵理

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!