カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【動画あり】清水ミチコさんの
超簡単!絶品レシピ「アスパラのパルメザンまみれ」

大人のおしゃれ手帖編集部

アスパラのパルメザンまみれ

小学校のときにアスパラガスを初めて食べたときは感動しました。
「なんて、うまいんだ!」って思いました。
それから大好物です。

〔 材料 〕

アスパラガス(細め) …… 2束
バター …… 15gくらい
塩 …… 少々
黒こしょう …… 少々
パルメザンチーズ …… 大さじ2杯分くらい

〔 作り方 〕

細めのアスパラガスをたっぷり使いたいと思います。
シャキシャキっとした歯触りがおいしいアスパラガスです。

バターを使って、アスパラガスをゆでずに炒めていこうではないかという算段です。
(フライパンに多めのバターを入れ火にかけると、パチパチという音が)すでに、スタンディングオベーション、拍手の音が聞こえますでしょうか。ありがとう! 
Thank you so much! 鳴り止まない拍手。
そのうちにアスパラガスのほうも、色が変わってまいります。
熱を加え、お塩をふったことで、色がこんなに鮮やかに変わってくる。
森の色が深くなったという感じで、夏にぴったりのお料理です。

(色が鮮やかに香りも立ったところで)黒こしょうをまぶします。

そして、アスパラガスはオイリーな調味料とよく合いますので、思いっきりパルメザンチーズをまぶして、まとわせていきます。
かけるというよりはまぶしていくという勢いで、どうですか、この豪快な使い方! 
必ずおいしいですから、ぜひ作ってみてください。

動画もチェック!

細めのアスパラは下茹での必要なし!
できたてを召し上がってくだしませ〜♫

清水ミチコ

岐阜県出身。1987年のデビュー以降、テレビ・ラジオのほか、エッセイ執筆、CD制作、ライブと、幅広く活躍。YouTubeでは、「清水ミチコのシミチコキッチン」「清水ミチコのシミチコチャンネル」を配信中。NHK総合「夜ドラ 褒めるひと褒められるひと」(月曜~木曜22:45~23:00)に出演中、詳しくは、4325.netをチェック!


撮影/白井裕介 イラスト/堀道広 文・編集/鈴木香里

大人のおしゃれ手帖2023年8月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事