カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

難なくできる!
疲れず歩いて健康へ
「1日 300歩」ウォーキングのすすめ

大人のおしゃれ手帖編集部

この記事の画像一覧を見る(1枚)

気をつけたいポイント

CHECK 1. バランスポイントで立てているか?

かかとの少し前で、内くるぶしと外くるぶしを結んだ真ん中がバランスポイント。耳、肩、腰、ひざ、くるぶしが一直線になり、立ったときに一番バランスがよく、体にゆがみが出ずに、力まずリラックスして歩きだせます。

CHECK 2. ひざを伸ばしてかかとで着地できているか?

踏み出した足を着地するときは、ひざを伸ばすこと。
足首が左右にぶれにくくなり安定します。かかとの少し前で着地することで、足の運びがスムーズに。

CHECK 3. 足裏の体重移動は「かかと▶小指▶薬指」の順か?

かかとで着地したら、かかとから小指→薬指の順に体重をかけていきます。
そうすることで、足指でしっかりと地面をつかめるように。親指が地面から離れるとき、親指で蹴るのはNG。

CHECK 4. 足首はしっかり伸びているか?

着地したあとに後ろの足のかかとを上げて、足首はしっかり伸ばすこと。ふくらはぎを使うことで血流がよくなるほか、推進力も生まれて、自ら足を前に出そうとしなくても、踏み出した足へ自然に重心移動することができます。

CHECK 5. 後ろ足のつけ根は伸びているか?

足を前に出すのではなく、後ろの足を伸ばすことを意識して。
足のつけ根にある鼠径部を伸ばすと、上半身のバランスがとりやすくなり、力まずに次の1歩を踏み出すことができます。

CHECK 6. 足先が進行方向に向いているか?

両足の足先、特に中指が進行方向を向いていることが大切。
スムーズな歩き方につながります。両ひざがこすれるようにして歩くと、見た目にもかっこいい歩き方に。

CHECK 7. 腕を振らずに肩甲骨を引いているか?

右足を出したら「左腕を前に振る」のではなく、「同時に右の肩甲骨を引く」のが正解。体の中心に軸ができて上半身が安定し、両腕の力がほどよく抜け、体のラインも美しく見えます。

CHECK 8. 肋骨を上げて肩を下げているか?

軽く息を吸って肋骨を引き上げ、そのまま息を吐いて肩だけを脱力。
軽く胸が張った状態になり、背筋がスッと伸びます。この姿勢で歩くとスタイルがよく見え、引き締め効果もアップ。


photograph: Ikuko Soda illustration: Yuko Ikari styling: Rie Nakamura text: Namiko Abe

大人のおしゃれ手帖2023年11月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事