カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

ワタナベマキさんの
食材を ”コクうま” にする「塩麹だし」鍋レシピ

大人のおしゃれ手帖編集部

ぶりと春菊のゆず塩麹鍋

この記事の画像一覧を見る(2枚)

手軽に作れ、温め効果もある鍋は、大人世代の健やかな暮らしにフィットする頼れるメニュー。
毎日でも食べたい、美味しくてバリエーション豊富なレシピをお届けします。

教えてくれたのは・・・
ワタナベマキさん
料理研究家。簡潔で分かりやすいレシピ、それでいて独創的な素材の組み合わせや味つけに根強い人気を誇る。人気のシリーズ第4 弾『アジアの煮込み』(主婦と生活社)が好評発売中。
インスタグラム:@maki_watanabe


「塩麹だし」を使ったお鍋

あらゆる食材を〝コクうま〞に仕立ててくれる塩麹。
深みのある優しい味わいの鍋に。

ぶりと春菊のゆず塩麹鍋

ぶりと春菊のゆず塩麹鍋

お酒のおつまみにもぴったりな乙な味

材料〈2人分〉
ぶり … 250g
長ねぎ … 1/2 本
しいたけ … 3 枚
ゆず … 1 個
春菊 … 1/2 把(約100g)

A
塩麹… 大さじ2 〜2 と1/2
酒 … 50mL
水 … 500mL

作り方
1. ぶりは1.5cm 厚さに切り塩少々(分量外)をなじませる。

2. 長ねぎは1cm 幅の斜め切りにする。しいたけは石づきを切り軸ごと4等分に切る。

3. ゆずは皮1/2個分を細切りにし、水にさっとさらしたら水気をふく。残りは果汁をしぼる。

4. 鍋に、Aを入れて中火にかける。煮立ったら2を入れひと煮立ちさせ、ふたをして2分ほど煮る。

5. 1 をペーパータオルで水気をふいて入れ、ふたをして3〜4分煮て火を通す。

6. 食べやすい長さに切った春菊とゆず果汁を食べる直前に加え、皮もちらす。

シメは焼きおにぎり

ご飯150gに塩少々をまぜて握る。ごま油をひいたフライパンで焼き目がつくまで焼く。器に入れ鍋のスープを注ぎ白ごまをパラリ。

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事