カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【柳沢小実さん】できないことは素直に弱音を。
解決策が見えてくる

大人のおしゃれ手帖編集部

この記事の画像一覧を見る(12枚)

快適に暮らすため、手間をかけるところと省くところは、年々変化していくもの。
おしゃれを楽しみ、素敵に暮らす方々に「身軽さ」を手にする方法を教わります。

今回話を伺ったのは・・・
エッセイスト、整理収納アドバイザー

柳沢小実さん
暮らしや旅、台湾にまつわる著書は30冊以上に及ぶ。整理収納アドバイザーとして、身軽ですっきりとした暮らし方も追求。近著は『わたしのごほうび時間 大人のゆったり旅』(大和書房)。


コロナを機に夫婦間での家事の分担量が変化

柳沢さんは夫婦ふたり暮らし。
変化を受け入れつつ、合理性を重視した生活を続けています。

「片づけは年とともに億劫になるので、最初から完璧を目指さず、動線を考えてモノの一時置き場を作りました。定位置があるとだらしなさも罪悪感もなくなり、後で片づけるのも簡単、気持ちも楽です。あと、コロナ禍以降、リモートワークになった夫が家事の半分近くを担当してくれるようになりました」

夫がここまで家事を担ってくれるとは、柳沢さんもはじめは期待をしていなかったといいます。

「コロナ禍1年目は、家事のし過ぎで行き詰まり、〝本当にもう無理〟と泣きついたんです。気持ちを抱え込まず、口に出して伝えることって大事だなと痛感しました。今は食事の主菜も夫の担当。献立から考えて炒め物をおいしく作ってくれるので大助かりです」

収納

「仮置きスペース」を作り、段階的に片づけを

「仮置きスペース」を作り、段階的に片づけを
帰宅したら、①にカギを置き、②に上着をかけ、③にバッグを置くまでが一連の動作。その後、バッグは中身を②のトートに移し替え、③は食卓を片付ける際の荷物の仮置き場に。「一気に片付けるのはしんどいので徐々に整えるシステムに。装いに合わせてバッグを変えるので、中身は②に下げているトートに移し替えています」。

 

スパイラルマーケットで購入したウッドボウル。①はスパイラルマーケットで購入したウッドボウル。「カギを入れてもカチャカチャならず、傷もつきません」

家を建てた際に設置しておいたコートフック。 一旦ここに吊るしておき、落ち着いてからクローゼットに収納。②は家を建てた際に設置しておいたコートフック。
一旦ここに吊るしておき、落ち着いてからクローゼットに収納。ピンクトートはタイの人気カフェ「フェザーストーンカフェ」のオリジナルでバッグの中身の収納場に。

椅子はダイニングテーブルの近くにあるので、広げていた仕事の資料を食事の際に仮置きするのにも利用。椅子はダイニングテーブルの近くにあるので、広げていた仕事の資料を食事の際に仮置きするのにも利用。

料理

夫にウーウェンさんのレシピ本を渡したら、めきめきと上達。

サポートしたら夫も料理ができるように

夫にウーウェンさんのレシピ本を渡したら、めきめきと上達。
「ウーウェンさんのレシピは、簡単にでき、素材を生かした味付けで毎日さっぱりと食べられます。料理本は同じ先生の数冊に絞って作り込むほうが上達すると実感。ある程度できるようになったところでもう一冊を」

夫が使う中華調味料。夫が使う中華調味料。「始めは、私が素材を切るなど段取りをし、夫は炒めるだけでしたが、今では食材選びから行い、本場の発酵調味料を使うまでに」

大好きなエスニック料理は「外食か加工食品で」と決めた

エスニック料理をイチから作るのをやめたら香辛料が不要に。
「店のクオリティの料理を家で作るのは難しいし、外食もしたいので」。家で作るときは専門店のレトルトを利用。「器にこだわってエスニック気分を盛り上げます」。

中国で人気の火鍋店「海底撈」のトマト鍋の素は日本で購入。他は海外でみつけた肉骨茶(バクテー)や漢方鍋の素、インスタント麺。中国で人気の火鍋店「海底撈」のトマト鍋の素は日本で購入。他は海外でみつけた肉骨茶(バクテー)や漢方鍋の素、インスタント麺。

アジアを回って集めたお皿たち。アジアを回って集めたお皿たち。

アルミやホーロー、メラミンなどの“ 割れないお皿”をボウルやバット代わりに活用。アルミやホーロー、メラミンなどの“ 割れないお皿”をボウルやバット代わりに活用。

柳沢小実さんの器コレクションはこちらから!
https://osharetecho.com/column/31365/

自分メンテ

学びは楽しみながら緩やかに続ける

以前は聴講生として大学で授業を受けていましたが現在は休学中。以前は聴講生として大学で授業を受けていましたが現在は休学中。

「今は、SNSで語学に触れ、翻訳ツールにかけたり、中国語を手書き辞書アプリで調べたりして勉強しています。「今は、SNSで語学に触れ、翻訳ツールにかけたり、中国語を手書き辞書アプリで調べたりして勉強しています。興味があることだからやりとりも弾み、楽しく続けられています」

そうじ

雑巾を使わないことでストレス軽減

雑巾を使わないことでストレス軽減

カウンタークロスはアスクルでまとめ買い。
天然原料由来のレーヨン素材で環境にも配慮。「雑巾を洗って干しておく作業に日々ストレスを感じていたので、カウンタークロスだけは使い捨てにしました。数日使い倒してから処分しています」


撮影/砂原 文 文/坂口みずき

大人のおしゃれ手帖2024年1月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事の画像一覧

  • 「仮置きスペース」を作り、段階的に片づけを
  • スパイラルマーケットで購入したウッドボウル。
  • 家を建てた際に設置しておいたコートフック。 一旦ここに吊るしておき、落ち着いてからクローゼットに収納。
  • 椅子はダイニングテーブルの近くにあるので、広げていた仕事の資料を食事の際に仮置きするのにも利用。
  • 夫にウーウェンさんのレシピ本を渡したら、めきめきと上達。
  • 中国で人気の火鍋店「海底撈」のトマト鍋の素は日本で購入。他は海外でみつけた肉骨茶(バクテー)や漢方鍋の素、インスタント麺。
  • 夫が使う中華調味料。
  • アジアを回って集めたお皿たち。
  • アルミやホーロー、メラミンなどの“ 割れないお皿”をボウルやバット代わりに活用。
  • 雑巾を使わないことでストレス軽減
  • 以前は聴講生として大学で授業を受けていましたが現在は休学中。
  • 「今は、SNSで語学に触れ、翻訳ツールにかけたり、中国語を手書き辞書アプリで調べたりして勉強しています。

この記事の画像一覧を見る(12枚)

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事